ご挨拶 //


 わが国においても注目を集めつつある行動経済学は、今後も政策への応用可能性を含め、ますます発展することが予想されます。このたび、6月に東京で開かれた第1回行動ファイナンスワークショップを引き継ぎ、第2回行動経済学ワークショップを開催致します。行動経済学にご興味のある研究者・実務家の皆様にとって、知見を深められ、またネットワーク作りにも寄与できる機会であると確信しております。ふるってご参加ください。
 今回から、行動ファイナンスを含んだより広いトピックスを対象とするということで、名称を変更致しました。第一回のワークショップで何人かの報告者の方が、Odean教授の研究に触れられていました。そこで今回は、この分野でトップを走る研究者の一人であるそのOdean教授に、講演をしていただくことにしました。また、ランチタイムを少し長めにとり、行動経済学に関心のある皆さんが交流を深めて頂ける場を用意致しました。折角の機会ですので、講演をしていただくOdean教授への質問などもその場で直接ぶつけて頂ければと思います。


営委員

池田新介(大阪大学社会経済研究所)

大竹文雄(大阪大学社会経済研究所)

加藤英明(神戸大学大学院経済学研究科
/大阪大学社会経済研究所)

筒井義郎(大阪大学社会経済研究所)