ホーム » 共同利用・共同研究 » 募集要項・採択課題

大阪大学社会経済研究所「行動経済学」共同利用・共同研究


大阪大学社会経済研究所では、文部科学大臣からの共同利用・共同研究拠点の認可に伴い、日本における行動経済学研究の中核拠点として、行動経済学の最先端の研究手法を日本の研究者と共有し、共同研究を行い、日本の社会経済制度の設計や経済政策への提言を行っています。

平成30年度 募集要項

募集を締め切りました。 参考:募集要項 (PDF) 申請書 (WORD)
 

平成30年度 採択課題

  
研究代表氏名 所属機関 職 名研究課題 構成人数(社研) 構成人数(外部)
渡邊 直樹 慶應義塾大学大学院経営管理研究科 准教授 単一需要複数材入札メカニズムの理論分析、被験者実験、およびその社会実装 1 5
芹澤 成弘 大阪大学社会経済研究所 教授 経済学研究生産性の国際比較分析 1 4
PUZON, Klarizze Anne Martin 大阪大学社会経済研究所 助教 民族の多様性と異時点間摩擦:実験 1 2
舛田 武仁 大阪大学社会経済研究所 講師 認知能力、心の理論と戦略的行動の関係:実験分析 1 2
青柳 真樹 大阪大学社会経済研究所 教授 相互性、戦略的不確実性、高次リスク態度 2 3
小野 善康 大阪大学社会経済研究所 特任教授 長期不況と経済政策 1 6
奥平 寛子 同志社大学大学院ビジネス研究科 准教授 競争選好・利他性と集団認識に関するオキシトシン投与実験 1 6
七條 達弘 大阪府立大学大学院経済学研究科 教授 複数均衡を持つ生産経済モデルの実験研究と政策評価 1 3
石田 潤一郎 大阪大学社会経済研究所 教授 寄付税制に関する行動経済学的実験研究 1 3
石田 潤一郎 大阪大学社会経済研究所 教授 自然災害と電力利用に関する行動経済学的研究 1 4
朱 連明 大阪大学社会経済研究所 講師 メディアが人の性格形成に与える影響 1 2
池田 新介 関西学院大学大学院経営戦略研究科 教授 時間選好:理論と実証 1 5
山根 承子 近畿大学経済学部 准教授 大学生の長期パネルデータの構築 1 5
北村 紘 京都産業大学経済学部 准教授 排他条件付取引をめぐる競争の実験分析 1 3
若山 琢磨 龍谷大学経済学部 准教授 非分割財配分メカニズムの設計に関する理論および実験的研究 2 9
窪田 康平 山形大学地域教育文化学部 准教授 文化伝達の経済分析 1 4
平井 啓 大阪大学経営企画オフィス 准教授 患者・家族・医療者の意思決定に関する医療行動経済学的研究 1 10
堀 健夫 東京工業大学工学院 准教授 所得分布と分配政策:異質な経済主体からなる連続時間マクロ経済モデルアプローチ 1 5

共同利用・共同研究